ヒラメを狙うとハマグリ釣れませんか?

ショアジギング

こんにちは。TAKASEAです。

今回は2021/10/10に、釣り場の下見を兼ねて息子と阿字ヶ浦に短時間釣行に行った時の話です。

次の火曜日にショアジギング釣行を予定しているのですが、どうにも波と風の予報がよろしくない…。波が1.8m北東の風が8m/sと鹿島灘では、私の経験的にはショアジギングには向かない天気…。

風裏になりそうな知っているポイントもあるけど、行ったことはないけど気になっているポイントもある。どちらにしようか悩み中という事で、見て回った後での短時間釣行です。

メタルジグ で釣りたい!

やっぱりメタルジグ でやりたいという事で、青物の回遊も少しは期待できそうな阿字ヶ浦です。

着いてみると天気も良く南風で良い雰囲気。

メタルジグ を投げてみると、流れはあまりない感じ。これはあまり期待できないと思っちゃいましたが頑張ってみます。

先端の辺りは既に人が多く、私が入れたのは先端から1/3位の辺り。潮目にも届かないのですが、突堤に沿って沖に流れがあるのを見つけました。

普段は根がかりしそうなポイントでヒラメを狙うならジグヘッドにワームで狙うんですが、”DUOショアジギビンゴ”にエントリーしているというのもあるのでメタルジグ でボトムを探っていきます。

アタリが!

メタルジグ の着底と同時にアタリが!っと思ったら、引かない…。少し重いだけ。

この感じはハマグリか。と思っていると、やっぱり貝。

でもハマグリじゃなくてコタマガイという二枚貝でした。

貝でも釣れたのは息子的には嬉しかった様で、針から外した貝を持って遊んでました。

懲りずにヒラメをと思って底を引きますが、やはり貝、貝、貝…。

横を見ると竿を曲げてる方がいます!

何が釣れたのか観ていると、タコでした!

『タコって岸壁じゃなくても釣れるんだ〜!!?』って感動しました。

しかもその方、すぐ後にもタコを釣っていて、そんなにタコって沢山いるの?って思いましたね。

こんな事ならタコの仕掛けを持ってくれば良かったと思いました。

その後も日没まで頑張って見ますが何もありませんでした。

今回の反省

“ショアジギングに行く時はタコの仕掛けも持っていってみる!”

これですかね!

タコはまともに狙ってみたことがないんですが、近所の床屋のニイサンがタコ釣り好きで、仕掛けを分けてくれたんですよね。なので仕掛けは持っている。

あとは、メタルジグ でヒラメを狙って、ジグを1個もロストしなかったのは良かった点ですね。

最近まともな釣果をあげられてないので、そろそろ釣りたいもんですね。

ではでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました