イナッコパターン再び2021/12/4

ルアー釣り

こんにちは。TAKASEAです。

ここのところ、あまり釣れてない感じなので、今回は場所の開拓と併せてメバルプラッギングをしようと思い行ってきました。メバルが釣れなくても何か釣りたいって思ってましたね。

タイトルとかなり違う思いで釣行に行ったんです。笑

ポイント1つ目

場所の開拓の目的もあったので、以前からメバル居そうだなぁ…。と思っていたポイントに初でメバリングしてみました。

外海に面した堤防で基礎石には海藻が沢山あります。周囲に根も点在しているようです。

何も考えずにポイントに入りましたが、ど干潮で水が少ない…。そして波高し…。堤防先端は飛沫が派手に上がってます。

先端は危なそうなので中程でやってみますが、入ってくる波と横風でルアーの動きがまるでわかりません。

シンキングペンシルで離岸流を探りますが横風で糸が大きくフケてしまい、まともに操作できないのでポイント移動することにしました。

ポイント2つ目

ここも1つ目と似ていますが、立地的に波の影響を受け難く、風向きも1つ目で横風だったのが追風と向かい風に変わります。ただ干潮なのは変わりなく、基礎石が見えるくらい潮が引いています。

以前に大き目のメバルが釣れた実績ポイントでもあるので今回の本命です。

追風になる側で今シーズンの為に用意していたストームのフラッタースティックを投げます。

反応がないまま2時間ほど過ぎました。足元の基礎石に気をつけて回収していましたが波に巻かれて海藻に根がかりしてしまいました。

そしてスミスのガンシップ36Fレッドグリッターも同じパターンでロストです…。このプラグは初めて良型メバルを釣った物だったのでガッカリしました。

ふと冷静になって今日は何か釣ると決めてきたんだったと思い出しました。

場所の移動をする事に。

ポイント3つ目、近くの漁港

常夜灯もあり表層で何かがパシャパシャしてます。

ワームで表層を狙って見ますが食ってきません…。セイゴとかじゃ無さそうです。

周囲でもライトゲームをやっている方々が居ますが釣れているようには見えません…。移動する事に。

ポイント4つ目、那珂湊港

やはり何か釣りたい!という元々の欲求に従って那珂湊に行くことにしました。

なんで那珂湊かというと、那珂湊や那珂川河口はシーバスが多く、この時期になると産卵のためか大型は見なくなりますが、その代わりセイゴがイキりだすんです!w

そうセイゴ釣りです!

寒い凍えるような冬のこの時期、遊んでくれそうな魚はメバルかセイゴしか知りません。w

那珂湊に着いて、まずは過去にセイゴを数釣りしたことがある常夜灯のポイントを見ますが雰囲気はありません…。内心、アレ?って感じです。

早々に別の常夜灯のところも見ますが、何もなさそう…。サビキをやってる方に話を聞きますが、全く何も無しとのこと…。

少し移動したところで様子を見ていると、何やら海面がザワついているじゃないですか!w

どうやらイナッコがシーバスに追い回されている様子。用意していたライトタックルで騒がしいポイントを通すと、イナッコがスレ掛かりでかかりました。

使っているシンペンとサイズが全く違います。これはもう狙うしかないって思いました。

過去に釣ったことはあるけれど、全く再現できてないイナッコボイルが目の前で起こっているのでシーバスタックルを準備してボイルのポイントやその周囲を通していきます。

過去に釣ったクロスウェイク111F、良さそうかなと思ったハイドロアッパー95S、反応はあったけど釣れなかったスライドスイムミノー…。

またスレ掛かりでイナッコがついてきますが、今回はサイズがあってるようです。

港内の水深がある所なので、シャローで起こるイナッコパターンの様に同じポイントで定期的に起こるのとは様子が違いそうです…。

それならと少し目先を変えてみました。

風が横風気味だったので糸フケは少し出るんですが、ボイルの底をゆっくり通すイメージです。ボイルでダメージを受けてヨロヨロした魚をイメージして3秒でリール1回転くらいで巻きます。さらにフォールも混ぜていくと…。停泊していた船の横辺りでグッと竿先に重みが乗ります。

これはバラしたくないと思い丁寧にやりとりします。

ドラグを少し出されますがロープなどに絡まれないように気をつけてネットイン!

56cmのフッコサイズでした!

ただボイルの雰囲気の割にはサイズが大きい気がするし、食べまくってるならもう少し太い気もします。

気になったので身は美味しく頂くことにして、捌いて何を食べてるのか確認すると胃袋は空っぽ…、やっぱりボイルしていた奴とは別の個体で、船影でボイルを観てたのかなぁ、と想像します。

その後もボイルは続き、2時間ほど頑張ってみますが、反応は得られませんでした…。

今回の反省

  • メバルを釣りたいと思っていたのに状況的に厳しいポイントを選んでしまった。
  • イナッコパターンに合わせたルアーを用意していなかった。

メバルの方はポイント選びが重要だと、昨シーズンに散々 実感したはずなのにやってしまってますね…。

ボイルしまくっているイナッコパターン、何度か狙いに行って攻略できていなかったのに対策していなかった。ボイルしてる個体を反応させられたらメチャクチャ面白いと思うんですよね。

釣果情報を観ているとイナッコパターンで釣っている人が使っているルアーが絞れてきます。

なので買いました‼︎

スウィングウォブラー85S!来年に期待ですね!あとはシーズンになると品薄になるので今のうちに買おうと思っているのがプガチョフコブラ90F、できるだけ早めに買う予定です!

最後に今回のシーバス料理

今回は半身はムニエルに。

もう半身はカルパッチョに。

白身魚の臭みが苦手な、私の奥さんが作ってくれました。w

確かに臭みもなく美味しく頂けました。命に感謝です。ご馳走様でした。w

そして、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ではでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました