めちゃくちゃ使えそう!ダイソーのシンキングペンシル‼︎

スポンサーリンク
いつも応援ありがとうございます!Amazonで買い物をする際は、このリンクを通っていただけたら本当に嬉しいです! モチロンこのリンクを通っても商品金額に違いはありません。 よろしくお願いします。<(_ _)>
ルアー釣り

こんにちは。TAKASEAです!

今日はダイソーで凄いの見つけました!6cm5.5gという絶妙なサイズのシンキングペンシルです!

カラーはイワシしか見つけられませんでした。

何が凄いかと言うと…

このサイズのシンキングペンシルはラッキークラフトのワンダー60というのが、だいぶ昔から売られていて有名です。ストームのフラッタースティック07というのもあったようですがフラッタースティックは廃盤になったようです。

このカテゴリーは微妙なんです。毎シーズン新作が出るくらい回転の早いルアー業界において、ワンダー60のように定番化したモノが君臨し続けている。実際にワンダー60は釣れるんだと思いますけど…。

他にも在るにはあるんですが、そこまで有名なルアーが少ないというのは、あまり売れない(使う人の少ない)サイズ感なのかなと私は考えました。

ジグヘッドメインのライトタックルだと重めだし、シーバスタックルだと軽めだし…。サイズ感も半端です、メバルやアジには大きい気もしますし、シーバスやヒラメなどだと小さ過ぎるし沈むまで待てない気がします。

上がストーム フラッタースティック、
真ん中がダイソー シンキングペンシル、
下がジップベイツ ザブラ スライドスイムミノー

そんな中途半端なサイズなんです。そんなところに目をつけたダイソーって凄い!と思いませんか?

だって競争率の低い隙間のような需要をキャッチしてるんです。きっと。

でも欲しい!中途半端…、いやいや絶妙なサイズ

私は丁度、今シーズンのメバルプラッギングに向けてルアーを調べたり、少しずつ買い足したりしていたんです。

すると私があまり持っていない50mm以上のサイズが気になる訳です。

調べて行くと、60mm位のサイズで釣れたという話も出てきますが、ワンダーが圧倒的に多い。長年販売しているからというのもあると思いますが、使い勝手が良いから釣れているんだと思います。

メバル用のプラグは2〜3g前後の物が多く、それより重いものは少ないです。なのでジグ単よりは遠くを探れるけど、さらに遠投したいとなるとフロートを使う必要がでてきます。

私が大きめのプラグを使おうと思う理由は遠投性の高さにあります。勿論アピール力が上がることも期待しますが、二の次です。

だって釣れるメバルのサイズはルアーサイズと比例しませんから。過去に私が釣ったデカメバルは36mmのスミス ガンシップ36Fで釣ったのが多いですし、胃の内容物を観ても小さな甲殻類をベイトにしていることが多かったです。

なので、重いモノが飛ぶんですが、それだとフォールが速かったりして表層をゆっくり誘えないんですよね。私の行くポイントはさほど水深の深くない海藻が多い所なので重くても表層に留まって欲しいんです。この条件を満たすにはフローティングのものか浮き上がりの良いシンキングペンシルだと思います。

ポイントの違いによるメバルの食性の違いによっても、誘い方は違うと思いますしルアーサイズも変わると思います。

昨シーズンは割と釣れていたし、もうロストしなければルアーを買い足さなくていいとも思いました。

でもYouTubeとか見たりネットでルアーの紹介を見たりすると欲しくなるんですよね〜。w

で、買おうと思ったのは…

  • メバミノーJT
  • ストーム フラッタースティック
  • パンチライン45
  • S.P.M55
  • S.P.M75

メバミノーJTは完全に釣りハックTVに乗せられました!w 金丸さんと石川さんかなり面白いです。ルアーとしても、ちょっとボリュームがあってジョイントだから放っといても動きがあるしフローティングだけど4.6gあります。

ストームのフラッタースティックは気に入っているので色違いの予備が欲しくて買ったんですが、一匹も釣ることなく根がかりでロストしました…。泣

パンチライン45は、メバルに緑色が効く説を試してみたくて買いました。過去にワームで試してみたものの、うーんって感じでしたが一度だけではなんなのでね。緑色の根拠を考えると地域差もあるかもですけど。

S.P.M55と75ですけどタイミングなのか何軒も釣具屋さんを回ったんですが売ってませんでした。

大きめの物はS.PMシリーズだけですけどね。汗

スペックを比べてみる

欲しいけど買えてないS.P.Mのスペックは…

S.P.M55 : 55mm 3.2g

S.P.M75 : 75mm 7g

ラッキークラフトのワンダー60は、60mm 6.2g

これらに対してダイソー シンキングペンシルは、60mm 5.5gです!S.P.Mの中間でワンダーよりも少し軽い。

なんか良さそうじゃないですか?

そして何よりこれらのルアーが1300円位するところ、ダイソーは100円です!

シンペンは浮き上がりが良いとはいえ根がかりする事もありますからね。これは大きなアドバンテージです。

そしてサイズは違いますが形状が似ているストームのフラッタースティックは4cm 3.5gで、使用感はかなり飛距離が出て浮き上がりもよく、巻きやフォール、トゥイッチでの動きも良いので、ダイソー シンキングペンシルも似た感じじゃないかと期待してしまいます。

狙うのはメバル、セイゴ

冬から春先にかけての時期に、このシンペンでメバルとセイゴを狙っていきます!使ってみたら使用感など書いていこうと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。ではでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました