セイゴリング_冬のライトゲーム

ルアー釣り

こんにちは。TAKASEAです。

毎年、冬のこの時期になると海は生命感を感じられない死の海に見えてきますよね。でも、ポイントや時間帯を変えるだけで熱い反応をしてくれる魚もいるんです。今回は、12月と年が明けて1月に行ったセイゴリングについて書いていきたいと思います。セイゴをルアーで釣るっていうだけなんですけどね。(笑)

2020/12/28_釣り納め

このときは、27日の23時くらいから大洗側の那珂川河口に入りました。

フッコサイズを狙ってライトクラスのシーバスタックルでワームでランガンしていきますが全然当たりません。

入ったタイミングが下げ止まりくらいだったのでしょうがないのかもしれませんが、潮が引いている間にポイントを見れたので良しとしましょう。

モチロン釣りたいので、実績のある常夜灯が効いているポイントにランガンしながら移動していきます。移動している間にも潮は上げてきて状況は良くなっているはず。

ポイントに着くと、先行者がいたので一声かけて隣に入らせてもらいます。

一番、常夜灯の利くポイントに入っている先行者の方はバンバン釣っています。

その隣の常夜灯の明かりの縁辺りを攻める私はというと、先行者の方が釣る数の10分の1程度のアタリ…。そしてショートバイト…。

10gのジグヘッドにグラスミノーMをつけてなんとかセイゴを引っ張り出しました。

シャッドテールのシッポを食いちぎられたものでも釣れたので、ストレート系のワームでも何度か試しますがシャッド系のほうが圧倒的にアタリが多い。この日はアピール強めがいいみたいです。

静ヘッド10g+グラスミノーM

そこで、マグバイトのクルクルジグヘッド3gでグラスミノーSで誘ってみるといい感じで反応してきます。

このクルクルヘッドというのはジグヘッドに極小のブレードがついていてアピール力が上がります。

アピールが強いほうが良い場合にはよく効くアイテムです!

クルクルヘッド3g+グラスミノーS

ショートバイトが多いですが、ゆっくり目に巻いていくと、のることが多く結構釣れます。

そして、先行者の方が帰ったので、そこに入らせてもらうことに。

そうすると、まさに入れ食い。1投1匹な状態…。ほんの数ⅿの差でこんなに違うのかと驚きました!

結果は16匹!まだまだ釣れそうでしたが、この日は満足したんで帰ることにしました。

2021/1/1_釣り初め!

年が明けて早速行ってきました。

この日は前回良い思いをした、那珂川河口の大洗側に入ることに。

新年早々ボウズは避けたいので(笑)、セイゴを手堅く快適に釣るためにメバルロッドで軽めのジグヘッドとワームで、しかもメバルロッドなのでセイゴでも引きを楽しめるという作戦。

現場に着くと新年早々、先行者がたくさん…。皆さん好きですね(笑)

この前のポイントは仲間で来ている方々が占拠していては入れない。少し下流側に入って探るもアタリなし…。

横目でこの前の爆釣ポイントでやっている方々を見るけど、釣れてない様子。

これは渋そうだと思い、移動することにしました。

移動先は那珂湊漁港。

那珂川河口と那珂湊漁港は隣り合ているので移動するには近く、河口と港の中では潮の動きが違うので、どちらかが渋くても、もう片方では釣れるという経験を何度もしているので、期待を持って移動。

移動しながらポイントを見て回ると、魚影が濃い常夜灯のポイントは入っている人がいるので人が入っていない常夜灯のポイントを探して入る。

ワームで探るけど何にもない。追尾してくる魚影も、水面をモジる音も、何かを捕食してヒラを打つ煌めきも…。

あまりにも寒いし、日付も変わってしまったし、片付けて車で来た道を戻っていると、魚影が濃い常夜灯ポイントが空いてます…。

一瞬考えましたが、やるでしょう!(笑)

早速、2分前に片付けた道具を出して釣り開始。

セイゴが浮いていてワームを通すと見に来ますがクチは使いません。

カラーを変えたり、ワームの形を変えますが同じです。

軽くトゥイッチしてみると追尾してきた固体がピクッと反応しましたが見切って潜ってしまいました。

『なるほどね、リアクションで釣らないといけないのか…。』と、なんとなく分かってきたので、シンペンで誘うことに。

ただ巻きで引いてくると追尾してきますがクチは使いません。

なので巻きにトゥイッチを混ぜてみると、ギラッとルアーの下からひったくっていく魚が!

バシッとあわせて巻き巻きでキャッチ!!!

Rapala(ラパラ) ペンシルベイト ストーム フラッタースティック マッドフラッシュ3.5g(クロームイワシ)

本当は追尾してきていたセイゴが釣れる予定だったんですが、予想外に下から来たセイゴでした。結果オーライですけどね。(笑)

パターンがつかめたと思い、追加するつもりで『もう1匹、もう1匹…、…、』と1時間ほど粘りますが、追加ならず…。(汗)

パターンはつかめてなかったようです!(爆)

でも、今まで魚は必ず見えるのに食わせきれず、釣ることのできなかったポイントで1匹釣れたのはうれしかったです!

今年も良い釣りができそうな気になれる、良い釣り初めでした。

遅れましたが、皆様も良い年でありますように。あけましておめでとうございます。<(_ _)>

今回の反省

  1. ショートバイトに対してアタリがあってもあわせず、そのまま巻く、というくらいしか対策を持っていなかった。
  2. 追尾してくる魚のヤル気スイッチを押せる、アイテム・動かし方が出来なかった。

次回は反省を活かして釣果アップしたいものです…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました