アルクスポンド宇都宮でナイトゲーム2021/11/2

ルアー釣り

こんにちは。TAKASEAです!

今回は栃木県宇都宮市にあるアルクスポンドという管理釣り場へ行ってきました。

最近はフグとかコタマガイとかしか釣れていないので、まともな魚の引きを味わいたいと思ったのと、翌日も仕事なので近場で釣りたいということで10数年ぶりの管釣りです。w

今回のタックルは…

  • ロッド:メジャークラフト AIRock AR-S762ML
  • リール:シマノ サハラC2000HGS
  • ライン:PE0.3号
  • リーダー:8lbナイロン
  • スナップ:#0

スナップが小さい位で、完全にメバルタックルです。w

トラウトタックルも持ってはいるんですが、このロッドが使いたかったのと、ラインが太いと釣れないのか試してみたくてリーダーも変えずにやってみることにしました。

メバル用に持ってるプラグも試してみたくて、シンペンとミノーをシングルのバーブレスフックに変えて使ってみます。

初!管釣りでナイトゲーム!

最近は日没が早いので、私がアルクスポンドに着いた18:30頃は空に星が光り始めてます。

20:00迄営業しているので、釣りができるのは1時間半弱です。とりあえず1時間券をかいました。1,300円でした。

店員さんに「魚が寄るポイントとかありますか?」って聞くと、「釣りはしづらいかもしれませんが、暗い方に魚が寄ります。」との事。ルアーのカラーや重さ、レンジについては、固定観念を持たない様に、このタイミングではあえて聞きませんでした。(会社の後輩がブラックが良いって言ってたのは聞いてましたけどw)

アルクスポンド宇都宮は、ナイター設備があって管理棟の辺りから池を照らしています。

ポイントを聞いたものの、暗い方は人が多めで入れなそうです…。管理棟寄りで灯りの効きにくそうな所に空きがあったので、そこでやる事に。

場所選びで負けている気がしますが魚は居るはずです。だって管釣りですから。w

まずはシンペンで広範囲に探るとトゥイッチやフォール後にアタリはでるんですが、うまくのせられません…。アタリは結構あるんですけど、ジャレついてるだけで深いバイトが無いように感じました。

次はメバルで釣果を出しているガンシップ36のシンキングモデルです。これはフックサイズの問題か、リップにフロントフックが絡んでしまいます。アタリもありません…。意外でした。諦めた訳じゃないですけどね。

スプーンに変えて探ると1投目できました!

カラーは後輩が言ってたブラックです!1.5gで釣れたんですが、その後アタリがなくなりました。

1.1gに変えて引いてくると手前から10m位の駆け上がりと思われるところで釣れます。

その他の重さも試してみます。

反応は多少ありますが、上手くのせられません…。

もう一度1.1gにして駆け上がりでフォールさせるときました!

そうこうしているうちに1時間経ちそうです!

ダッシュで管理棟まで走って延長料金払いました!20時で営業終了なので20分の為に800円追加!

しょうがないです…。パターンが見えそうだったんです。

延長戦

残り時間が迫ってきました。

さっきのパターンを再現しようとやってみます。

やはり釣れます!2匹追加するとアタリがなくなりました。

そのあとは重めのスプーンを遠投して、海でやるみたいにリフトアンドフォールをダメ元でやってみるとアタリがありましたがのせられませんでした。

ここでタイムアップ。1時間半ほどで釣果はトータル5匹でした。

ポイントカードにハンコを押してもらいに管理棟に行った時にさっきとは別な店員さんだったので、またコツを聞いてみました。今度は「ナイトゲームのコツってありますか?スプーンのカラーとか…」

すると店員さんは「暗い所に魚が寄りますね。スプーンのカラーはブラック、グロー、蛍光カラーです。重さはその日の魚のレンジや釣り方によるので、その時によります。」との事。『なるほど。』

今回の反省

まんまメバルタックルでも釣れることは確認できました。リーダーを細くするとアタリが増えるのか気になります。

それでも、のせられなかったアタリは10回程度はあると思います。

バイトが深いアタリはのせられているんですが、軽いアタリはかけることが出来ませんでした…。上手い人なら軽いアタリでもかけることができるのか…、疑問です。

次回はリーダーを3lbにして、グローのスプーンを買いたしてチャレンジしようと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました