メバルプラッギング、ビッグベイトの可能性

ルアー釣り

こんにちは。TAKASEAです!

寒くて釣りには辛い時期になってきましたが、皆さん釣ってますか?私はボウズ8連続です…。泣

久しぶりに激渋で釣れない状況を味わっているわけですが、こんな時って釣具を買っちゃいますよね〜。笑

釣れないストレスなのか、それとも釣れない現状を打破する為の起爆剤探しなのか…。できれば後者であってもらいたい。笑

何をどういう理由で買っているかというと

シーバス用のプラグです!しかもシーバスにしては小さめでバチパターンやマイクロベイトパターンに使えそうなプラグ達です。

これらのプラグは重さが10g以下のものも多いので私の使っているメバルロッドでも投げられるんです!

つまり、そうなんです!これらのプラグでメバルを狙ってみたいんです。笑

無謀だと思いますか?

それがそうでもなさそうなんです。私はそう思うんです。

シーバスプラグでメバルが釣れると思う根拠

最初の根拠は、パワーイソメという味•匂い付きワームです。このパワーイソメ を使って釣りをしているとワームの長さが11cmもあるのに、15cm以下のメバルでもガンガンアタリます。ただジグヘッドに対して長すぎるので針掛しにくくアシストフックが必要に感じましたけどね。

その他にも、シーバスを狙ってたらデカいメバルが釣れたって話が結構出てくるんです。

さらに、以前ブログに書いた事がありますが職場の大先輩STMさんから聞いた捕食効率の話。(リンク貼っときます。気が向いたら読んでみてください。)

ルアー選択の参考に、捕食効率という考え方
こんにちは。TAKASEAです。今回は"釣りの求道者"か⁉︎と思うほどストイックに釣りに臨む、釣りの大先輩であり、私の上司から教えてもらった話です。その大先輩、STMさんフライフィッシングをメインにルアーもやります。魚を持...

そしてブラックバスでは流行りもあるんでしょうけど、各メーカーから発売されているビックベイト達。しかも、寒い時期は捕食効率の影響かビックベイトが効くらしいという話も聞こえてきます。

これだけの根拠となる情報があると試してみたくなるんです。

だってバチ抜けパターンのプラグとパワーイソメ、コンセプトは同じでしょう!笑

想像の根拠だけじゃないメリット

それに大きく重さのあるルアーを使えるなら操作感が上がるので、北西風が割と強く吹く今の時期でも、比較的に操作感が分かりやすいと思います。

それに重くなった分、遠くまで投げる事ができるので広範囲に探れます。

そして何よりアピール力アップです!広大な外海で4cm位のルアーを投げていると、見つけてもらえるのかな?って気分になってきます。まぁ、見つけて喰ってくれるから釣れるんですけどね。笑

でもアピール力が上がるのは間違いないと思ってます!

まとめ

こんな妄想をしていると釣れそうな気になってきませんか?

そして私が足を運ぶ釣具屋は、中古ルアーも扱ってたりするので、意外と安く買えちゃったりするんです。

そして当然ながら、そのままシーバスのバチ抜けパターン攻略にも使えますしね。

今時期は那珂川河口だとバチも抜けてますし、この後はマイクロベイトパターンに移行しても使えると思ってます。

決して損な買い物ではない!…と思いたい。笑

いや、損かどうかはこれからの私の釣果次第ですよね。『このルアー達得した!』って思えるよう頑張りますね!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。ではでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました