JSC2022にエントリーしてみました!

ルアー釣り

こんにちは!TAKASEAです!

エントリーしちゃいましたよ。JSC2022に!

といっても当然知らない方もいますよね。

JSC2022とは?

と、こんな感じのシーバス釣りの大会みたいです。笑

Japan Seabass Chanpionship 2022の頭文字でJSC2022ということですね。

私も利用している釣果情報アプリの「アングラーズ」が主催でオンラインで参加できます。

ルールは?

レギュレーション
  • シーバス(マルスズキ、タイリクスズキ)3本の合計長寸で競います。
    ※3本以上登録された場合は、上位3本を自動的に採用し合計サイズとします。
  • ルアーのみOKです。
    ※釣果と一緒にルアーを撮影する必要はありません。
  • プロ/アマ問いません。
  • ショア(オカッパリ、ウェーディング、渡船など)、オフショア(カヤック、プレジャーボート、遊漁船など)問いません。
  • メジャーと一緒に釣果を撮影をしてください。
  • 本大会と9月の2大会で獲得した総合ptで競う『年間総合RANKING』対象の大会になります。
    ※順位によって獲得できるptは賞品ページをご覧ください。
  • キーパーサイズは50cm以上とします。
  • ショア、オフショア問わず、ライフジャケットを必ず付けて釣行してください。
  • 市販されていないメジャー、もしくは運営がそのように判断したメジャーでの釣果は無効になります。
  • 必ず事前にその釣り場のローカルルールを確認して遵守してください。

上記はアングラーズのHPからのコピペです。

という訳で、4/9〜5/8までの1か月の間に釣った3匹の長さで順位が決まり、それに応じてポイントがつくそうです。そして9月にもあるそうで、合計ポイントを多く取った人が優勝です。

これらの他にも禁止事項や釣果投稿の仕方など、順位を決めるため以外のマナー的なルールもあります。

そして勝者には!

そして凄いことに優勝賞金が30万円とイグジスト!

賞金はスポンサーからの協賛金から出るので最大で30万円なのかな。多分。

まぁ、でもこの手の大会で賞金とか凄いですよね。

アングラーズの企画のなかには、企画とか人を、フォローしてリツイートして!とかあるんで、そういうのはスルーさせてもらってますけど。

まとめ

正直、釣り業界を盛り上げてというのも、纏まれば発言権も増えるし、まぁ良いことなのかなと思いますし、マナーとかモラルについてもある程度しっかりしているので支持しても良いかなとおもってます。

私は概ね、この大会を支持しているのでエントリーした訳なんですけど、どうですか?この記事を読んで興味がある方も是非エントリーしてみては?

他の殆どのスポーツは実力がある人が勝ちますが、釣りの中でも大物釣りにおいては必ずしもそうではないと思っています。

それは魚の気持ちが最後に作用するからです。

私はシーバスを釣った経験があまり無いです。恥ずかしながら最大は56cmだったかな。笑

でも、上手いことサイズを揃えられたら勝てるかもしれません。

そしてエントリー費もないので背負うリスクは、釣り自体のリスクとルアーをロストするリスクくらいです。笑

いずれ、このブログで勝ちました!って書きたいのが本音ですけどね。爆笑

でも読者の誰かから、このブログで見てエントリーしたら勝ったよ!ってコメントきたら、それはそれで嬉しいですね。笑

取り敢えず1ヶ月、シーバス狙って頑張ってみます!

今回も最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。ではでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました